石川県デイサービス、ショートステイ、居宅介護支援事業所「マナの家」

ごあいさつ

 現在、マナの家グループは石川県内において野々市市(平成17年設立)で1か所、
金沢市で3か所、計4か所の事業所があり、デイサービス、ショートステイ、訪問介護事業所、有料老人ホーム、居宅介護支援事業所を運営しております。

平成24年4月に開設したマナの家増泉では、グループとして初めての住宅型有料老人ホームを設置し、『終の住まい』として『看取り』の介護をコンセプトにしています。

 『マナ』の名前由来となった食事においては、管理栄養士を配置し福祉施設としての専門性を高め、個別ニーズに応じたセレクトメニューの導入を行っています。一人ひとりのお客様に『おいしい!』と言っていただける食事を提供いたします。
 お客様の人生に寄り添い、日本一の人間力と介護スキルを兼ね備えたプロのチームとして自覚を持ち、意識を高め、一人ひとりお客様のニーズに全力でお応えしていく、
というコンセプトの基、職員一同日々努力を重ねております。

 お客様の「幸せ」を実現するためには、職員が「幸せ」でなければならない。
 会社(上司)は、全職員(部下)の「幸せ」を実現するために、成長と安定の場を
提供すると共に、職員が夢を叶えられる職場環境を創造していかなければならない。
こうした思いを持って介護施設の経営に専心してまいりました。

「マナの理念」は、職員全員が参加して作成したものです。

私たちは、この思いと理念に共感していただける人たちと、ゆるやかに連携しながら、これを広めていきたいと考えています

                   aisatsu_name